職場に栗の木があって、毎日この量のペースで栗が増えていきます。
もちろん、拾いたての新鮮な栗ですよ~

これだけの量をスーパーで買おうと思うと結構高いですよね。
もちろん、我が家は無料です。
こんな風になってる栗が、風が吹くとたくさん落ちてくるんです。

この栗ですが・・・私は何も知らずに、お湯を沸かして塩を入れて茹でてたんです。
でも、栗の美味しい茹で方ってあるんですね!常識なのかもしれないけど、私は知りませんでした・・・

早速、その方法で茹でてみたらビックリ!!
比べ物にならないくらい美味しい!!

スポンサーリンク

栗の美味しい茹で方

STEP1 まず、栗をひたひたの水に付けて1日置きます。

これくらい、たっぷりの水です!

こうすることで、アクが取れるんですね!
1日置くと、水が茶色になってます(これに白い布を入れたらいい色に染まりそう)

STEP2 1日置いたら、塩を入れて茹でる

私は、結構多めに塩を入れて強火で、40分ほど茹でます。
その時に、栗が踊らないように内蓋をします。

STEP3 40分茹でたら火を止めてそのまま冷まします。

茹でたお湯が冷えて、手を入れれるようになったら、栗を揚げます!!!

スポンサーリンク

皮が剥きやすくなって、甘みが増す

栗って、渋皮が剥きづらいですよね?

でも、水に半日付けておくことで、茹でるとちょっと渋皮も剥きやすくなるんですよ。
栗も、甘みがあって、さつまいもみたいな食感になりますよ~
茹で方でここまで栗の味が違うんだなぁ~!!って、ビックリしました。
もうね、美味しくて10個~20個なんて軽く食べれちゃいます♪

今年も、あとどれだけ栗を食べれるかワカラナイけど、食べれるだけ食べちゃいますよ~
だって、拾いたて(取りたて)の新鮮な栗が食べれるんだもんね(^^

スポンサーリンク

茹でる代わりに蒸しても美味しい

セイロにたくさん水を入れて、20分位蒸しても美味しいですよ!!
ただ、この場合は、塩味がいまいちかな?
よかったら試してみてくださいね~