先日、愛別の木工房に行って来ました。
廃校になった小学校の跡地に木工職人さんが教室を借りて工房にしているんです。
すごい田舎で、とってものどかで良いところなので、ちょっと紹介しちゃおうかな~と思って(^^

スポンサーリンク

今は、「愛山ものづくりビレッジ」として利用されてます。

最寄り駅は、「愛山(あいざん)駅」もちろん、無人駅、駅舎もありません・・・今も1両の列車が走ってました。

あ、私は車で行ったので、この駅は利用しなかったですけどね~
駅を出て工房に向かう道は、こんな感じ・・・

人っ子一人歩いてません、車もめったに通りません・・・(^^
ほんと、のどかなところです。

スポンサーリンク

雪国ならではの道路の矢印標識

そうそう・・・ちょっと北海道ネタを(^^
この、矢印のような物・・・

本州から来る人によく「あれ、何?」って聞かれるんですが、これは、冬になって雪が降ると歩道との境目が雪で分からなくなるんです。
その時に、「ここまで車道ですよ」という目印なんです。
北海道の道路には、必ずありますよ。
夏に見ると意味がない物に思えるけど、冬になると存在感を現します(^^

田舎の映画に出てきそうなポスト・・・ちゃんと今も集荷に来てるんですよ~~

生命力の強いカボチャ

学校の庭には、何故かカボチャが・・・そろそろ食べ時ですね~♪
きっと、このカボチャ美味しいと思う(^^
植えたと言うよりも、毎年種が落ちてできてる・・・って感じにも見えるんですが。
うちの庭にも、植えた覚えの無いアスパラとかよく出てるし・・・
北海道は、植物の生命力が驚くほど強いんです。

スポンサーリンク

のどかな風景

本当に、のどかで、お昼寝したくなるほど。

周りは、田んぼ・・・

なーーーんにも無いけど、それはそれで素敵なところだと思いませんか?
あ、でも、ちゃんと携帯電話は使えますよ~(^^

工房は、校内の事務所(入ってすぐ右)に言えば見学できると思います。
でも、職人さんたちの邪魔にならないように配慮はお願いしますね。

時々、ここでイベントもやってるんですよ~
7月末にも、農産物販売や、職人さんによる手作り教室もやってたんです。

同じ日に、各地でお祭りが重なったのもあって、イマイチ、盛り上がりに欠けましたが(^^;
職人さんが手とり教えてくれるので、なかなか無いチャンスだと思いますよ。
場所は、ちょっとわかりにくいのでgooglemap貼っておきますね。