スポンサーリンク

今では信じられない昭和の常識コラム

今回は、昭和時代は1ドルは360円だった!

コラムを書いてみたいと思います。

1ドルは360円だった!

今では、誰でも海外旅行に行ける時代になったけど

昭和時代は、海外旅行に行けるのは本当にお金持ちだけ!

って思ってました。

 

私の家は、公務員だったけど海外旅行なんて夢にも思ったこと無かったです。

友達で行ってたのは、お父さんが大きな会社の社長とか

今で言う、超セレブ家庭くらいだったと思います。

 

そう言えば、小学生の時に

隣のクラスの担任が、1年間お金を貯めてアメリカに勉強に行ってました。

当時は、学校でも凄く話題になってましたよ~

アメリカに行くって事が、まるで宇宙にでも行くような感じで

「凄い!!」とか「信じられない!」とか、大騒ぎになりました。

ま、北海道からアメリカに行く人なんて、本当に少なかったですからね~

 

にしても・・・・

1ドル360円なんて嘘みたいですよね・・・今が、約110円とすると3倍ですから。

航空券も、今みたいな割引価格なんて無かったし

もちろん、マイレージなんて単語すら無かった時代です。

たぶん航空券だけでも、(もちろんエコノミーで)100万円以上はしてたんでしょうね~

 

そう考えると、今ではアメリカとかヨーローッパでも

最安値で行こうと思ったら、5万円以下で航空券が買える時代なので

それだけ、世界も広がったんですよね。

 

昔は、1ドル360円って言っても、私には何の不自由も無かったけど

今、何年かに1度の海外旅行を楽しみにしている私にとっては

ドルが安くなったのは、本当にありがたいことですね~

1ドル360円なんてなったら、私の人生の楽しみが無くなってしまうわ(^^

 

スポンサーリンク