スポンサーリンク

おとぎの国のヒロインやヒーローが出てくる海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」

日本では、シーズン4まで放送されてます。

ワンス・アポン・ア・タイム シリーズ【U-NEXT】

 

私も大好きで、新シーズンを楽しみに待ってるんですが

なんか、とっても残念なニュースが(涙

「ワンス・アポン・ア・タイム」の主要人物が降板

シーズン7から主要人物が居なくなるんですって!降板ってやつです。

もうね、信じられないくらいです・・・目を疑いましたから。

降板するのは、こちらの6人・・・

  • エマ役のジェニファー・モリソン
  • 白雪姫役のジニファー・グッドウィン
  • チャーミング王子役のジョシュ・ダラス
  • ベル役のエミリー・デ・レイヴィン
  • ヘンリー役のジャレッド・S・ギルモア
  • ゼリーナ役のレベッカ・メイダー

主役のエマが降板ですよ!!

あり得ないでしょ(汗

そして、準主役とも言えた白雪姫とチャーミング王子まで・・・

おいおい・・物語の主軸でもあるヘンリーまで!

まるで、1ファミリーが姿を消すって感じですよね・・・

 

「じゃ、シーズン7からは誰が主役なの?」って話になりますよね?

必然的にこうなるよね・・・

  • レジーナ役のラナ・パリラ
  • ルンペルシュティルツキン役のロバート・カーライル
  • フック船長役のコリン・オドナヒュー

(正義感のある)悪役が好きな私としては、フック船長が残るのは嬉しいけど・・・・

 

エマとヘンリーが居なくなって、ストーリー自体が全く変わるんじゃないか?

って気がするんですが・・・

だって、唯一の現代人のヘンリーが居るからこそ成り立つストーリーですよね?

ちょっとだけ、今までのストーリーのネタバレ

  1. 白雪姫とチャーミング王子が結婚してその娘がエマ
  2. 白雪姫の継母が(悪い魔女)レジーナ
  3. レジーナは、恋人を白雪姫のせいで死んだことで白雪姫を憎んでいる。
  4. レジーナはおとぎの国に魔法をかけようとする
  5. その魔法から逃れるために、白雪姫は娘のエマを別の世界に送ることに!
  6. 方法は、ゼベット爺さんの作ったタイムマシーンにエマを乗せることだった
  7. 最初は、白雪姫とエマが乗るはずだった
  8. ゼベット爺さんは、息子のピノキヲを乗せるのを条件にした
  9. そのため、ピノキヲとエマが現代に送られることに。
  10. ピノキヲはエマを守る役目を与えられたものの、子供だったので自分の幸せを選んでエマを見捨てた
  11. エマは、ずっと孤児として辛い人生を歩んでいた(当然、親の事もおとぎの国の事もしらない)
  12. 一方、魔法をかけられたおとぎの国の人たちは全員記憶をなくして現代「ストーリーブルック」に住んでいる。
  13. 彼らは、毎日同じ事の繰り返しだったが、気がついてない。
  14. 魔法をかけた悪い魔女「レジーナ」と、(諸悪の根源)の魔道士「ルンペルシュティルツキン」だけは、おとぎの国の記憶がある。

で、ヘンリーはエマが18歳の時に産んだ私生児なんだけど

父親も、ちょっと複雑なんですよ・・・おとぎの国に関係のある人です。

でも、唯一、現代で生まれた人なんですね。

 

エマとヘンリーが出会って

ストーリーブルックにエマが訪れたことで魔法がとけて時間が進み始める・・・

って話なんです(でも、人々の記憶はまだ戻らない)

そして、ヘンリーを養子にして育ててるのは、何故かレジーナ・・・

その秘密も後に解かれますけどね。

 

とにかく・・・

「ワンス・アポン・ア・タイム」は、シーズン1から順番に見ないと全く意味が分かりません。

 

シーズン4では、なんと「アナと雪の女王」の姉妹も登場!

ほとんど、アニメと同じ髪型と衣装だったのがビックリでした・・・・

話題作りのためだったのでしょうか?

主要キャスト降板について思うこと

正直言って、シーズンを重ねる毎に役のイメージが違ってきてるって感じはありました。

みんな人間ですから・・・

女性は、特にアメリカ人女性は太りやすいですよね?

白雪姫とベルが、どんどん太っていって、かなりイメージ変わりましたね。

最初の頃は、本当に役のイメージぴったりだったんですけど・・・。

もちろん、それが理由ではないと思いますけどね。

スポンサーリンク